お正月飾りを作る。

今年もお正月飾りは30日に飾りました。

今年はこんな形になりました。

今年はぎりぎりまで仕事してしまったので

お飾りの素材を買いに行く余裕もなくなってしまった。

で、スーパーの入り口で買った安いしめ飾りで済ませます。

賀正と書かれた金色の紙と紅白の水引、

プラスチックの牛の絵馬がついているようなもの。

いやいやいや、これそのまま飾っちゃまずいよね。(汗)

そこで飾り部分を外してあとはハンドメイド。

粘土で作った牛ぽい形を作り

材料箱にあったモス。とりあえずこの2つで何とかしましょう。

粘土を四角っぽく形作っるとなんとなく牛みたいに見えます。

針金を刺して、しめ飾りに固定しやすいように、そして乾燥。

翌日まだ乾きが十分じゃないので

そっと粘土を扱います。

バランスを取りながらしめ縄に留めていきます。

粘土もモスも、モスの土台に使った卵型の発砲スチロールも

棚の材料箱の中で長年眠っていたもの。

いつ何にどのタイミングで使うかわからないけれど、

とりあえず買ってしまう癖があって、私の部屋は物であふれている。

そんな材料がようやく日の目を見るのはうれしい。

134157891_3610270985728135_3749926498492357596_o

2021年は丑年。

来年は安心してお出かけできる年になりますように。

今年一年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。