きものサローネに参加します。

着物サローネ

10月6日~8日は着物サローネ。

毎年出店しておりますが今年も富士商会参加します!

100体コーデもどんな物にしようか色々悩みましたが、

半衿だけじゃなくて、まるっと着物コーデを富士商会らしく作ったら??

ということで着物スタイリストの鳴海彩詠さんに相談しました。

そしてステキなステキなプランが~♪

8月の末から動き始めて、ようやくもう少しで出来そうです。

着物の布やお仕立てはモダン着物小物梅屋さんにご協力いただき、

今回のコーデを見て「私もこんな着物が欲しい♪」というお客さまにも

オーダーしていただける様に、準備を進めています。

まずは着物サローネのコーデをご覧下さい♪

そしてYUITO6階の118番・富士商会のブースでご相談くださいませませ。

DSC_1275

着物:この綺麗なグリーンの着物は米沢木綿。

名前を「KIPPE」といいます。

米沢(山形県置賜地方)の方言「着っぺ」、

つまり「着よう!」という意味の言葉から名付けられたそうです。

帯や小物で、自由なコーディネートが楽しめるシンプルな色柄。

軽くて柔らかな着心地が自慢。そしてなんといっても自宅で洗えるのが魅力。

汚れても、雨に濡れても、匂いがついても安心というからお勧めします。

更紗の帯は鳴海彩詠さんの所有の1枚。

この更紗の柄を半衿に、帯揚げにそして着物のアクセントに刺繍して、

個性的なコーディネートを着物サローネでご披露いたします。