イベントのお知らせ★百鬼夜行・メゾンドネコ

DM

護符は人々の心のよりどころとなって心を支えるもの。

厄除け、魔除け、招福、加護など。不安な状況のなか、

護符は目に見える形で折れそうな心を支えてくれる。

心の支えとなる護符のようなものは様々で、

大好きな人の写真や、薬、香りであったり、

美しいもの、芸術、音楽、風景、知識であったり。

百鬼夜行、今年のテーマは護符。

モノを作る作家たちが考える護符、お守り。

私は心が喜ぶ「きれいなもの、色、形・・・」

身に着けることで、心が落ち着いたり、安心したり、

自分を応援してくれそうな和小物を作りました。

長引く不幸な状況は、人の心をむしばみます。

もういいやとあきらめず、もう少しだけじっとこらえて。

開けの日に笑顔で会えることを信じて。

いま私は黙々と制作を作業を続けています。

会期は7月9日(土)~13日(火)

12:00~17:00

参加作家:石橋富士子 騎西屋・関口まゆみ そめもよう 高橋協子 HAREーya

京橋のメゾンドネコにて。

コロナの状況により変更もございます。

お出かけになる前にメゾンドネコのHPをご確認ください。

マップ