クリーマのクラウドファンディングを選んだ理由

9月1日からのクラウドファンディングのための

資料を揃えて原稿を書いているところです。

書いていくうえで重要なのは、何故。

何故、クラウドファンディングを選んだのか、

何故、今なのか、

挑戦しようと思ったきっかけ、

作品へのこだわり、

人とのかかわり、などなど。

もやもやとした自分の想いを言葉にして

読んでくださった方にわかる形に置き換えて。

抽象的なものを具体的な形にして見せる。

5年前合同会社を立ち上げた時に

創業補助金を利用しましたが、

その時もたくさんの書類を作成し

具体的な文字や数字にして提出したのが

良い経験となっています。

イラストレーターは基本的に一人で絵を作り上げます。

(描く以外はクライアントや編集者と一緒に仕事します)

未知数の人に向かってPRする機会はそんなにありません。

ここで大切なのは

自分の中のぶれないものを確認する、ということ。

今回の準備はそのための作業です。

ほんとにこれでいいか、もっと適切な言い方があるのでは?など

8月いっぱいの格闘は続いています。

クリーマのクラウドを選んだのは、

私とクリーマスタッフの今までのお付き合いから生まれた信頼。

いいものプロジェクトに参加したり、

東京ビックサイトで行われたクリーマのサマーフェスに参加したり。

インタビューもお受けしたことがあります。

やはり、これも一つのご縁だなと思います。

クリーマクラウドファンデイング

クリーマのクラウドファンデイングを選んだ理由で、

一番大きかったのは圧倒的な閲覧数の多さです。

月間3000万人の人がクリーマを見ています。

その中で私のプロジェクトを知るかもしれない。

3000万の1%でも30万人。

その中の1パーセントの人、3000人が面白いねって思って、

1%の人が実際に参加してくれたら、目標達成します。

クリーマクラウドファンデイング2

どんな出会いがあるのか。

ワクワクします。