ジパン、少しずつですが出来上がってきましたよ!

クラウドファンディングでご注文いただいたジパンは

それぞれのお客様の寸法(丈と裄)に合わせてお作りします。

市販の襦袢はMサイズ、Lサイズの二種類が多く、

特注でオーダーとなると着物と同じくらいの金額が発生します。

ジパンはその中間。

基本のサイズ(基準)にカスタマイズ(調整)を加えてお作りします。

この日、身長167㎝のお客様のオーダーがありました。

ハンドブロックプリントの幅では間に合わないサイズ。

さてどうする?

布を追加で購入?

それとも胴部分の繋ぎに布を足す?

話し合って、知恵寄せ合って、

なんとかなりそう、という解決策を考えだしました。

クラウドファンディングで支援いただいているので、

背が高いからと言って追加料金などいただきたくないのです。

このクラウドファンディングの期間はテスト走行。

いろんな問題や改善策を

お客様と一緒に作っていく工程だと思っています。

よしこれでイケるね!となったら

富士商会のウエブショップで来年、販売をスタートしたいと思います。

10月中旬から、少しずつお客様のお手元に

リターン商品を発送する予定です。

皆さんが実際に手に取って、着て、確かめて

その感想もぜひお知らせください。

改良点があれば、お聞かせください。

お褒めの言葉は、制作の励みになります。

ジパン制作風景

ジパンのご支援をよろしくお願いいたします。

クラウドファンデイング★イパンプロジェクト

クリーマクラウドファンデイング