ベランダを畑に


小さな庭と玄関横がもっぱらガーデニングの対象でしたので、
ベランダは洗濯物干し場として入居以来放置されておりました。
が、
とうとうベランダもプチ改造することに。
それは、いままであきらめていた問題がクリア出来たから。
ベランダをウッドデッキにしてコンテナやプランターを並べ
庭のように作り替える時に一番の問題は土。
重い、水を流すと雨樋が詰まる、災害時の非常口となる
隣とのパーテーションには重い鉢など物が置けないなどなど。
ひょんなことから「いつでもレタス」のサイトにたどり着き、
ハイポニカを使った水耕栽培を知ります。
この方法だと、土を使わない、軽い。
どうです、問題が一度に解決です。
その上に(コレが肝心)野菜が良く育つ!
さっそく「いつでもレタス」の本を購入しました。
掲載されている野菜たちはどれも見事に育っていて、
それが素人でも簡単に出来る(らしい)。
必要なのは希釈して使う液肥ハイポニカとバーミキュライト、
100均で揃える水切りかご、水切りネット、スポンジなど
その他工夫次第で身の回りにある物が何でも利用できる。
早速「いつでもレタス」さんのサイトからハイポニカと
スポンジのセット(説明書付き)を購入。即・種まきです。

発芽の後は、本に従ってプラコップ&バーミキュライトで育てます。

これ、実は仕事部屋で育てているのですが
お天気の日は、こうして野菜達はひなたぼっこ。
で、夕方はまた私の仕事場へ帰って来ます。
だんだん種類も増え大きくなって、
私の場所が脅かされ始めております。
・・・と言うわけで、

手つかずだったベランダを野菜畑へ。
これからその様子を随時ブログでご紹介します。
狭い場所で、おいしい野菜を手軽に育てて楽しみたい方、必見です。