一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

ポストカード裏面

明日から開催の一欅庵(いっきょあん)*和の暮らし展では各ジャンルの作家が

一つのテーマで様々な新作を作ります。

他にも見所が沢山ありますので、数えてみたいと思います。

●オリジナルの型とお味で作る落雁のワークショップ(リピーター率の高いワークショップです。

型はお持ち帰りいただいて自宅でも楽しめるよう、材料の販売もあります。

ギフトとして使えるラッピングもお教えします)●NOBUさんの実演。

お買い上げいただいたアクセサリーのちょっとしたアレンジもご相談ください。

たとえば動物の目にまつげを付けてもらえるかも♪などなど。

●石川桐子さんの柄足袋、地下足袋などオーダーできるかどうか相談してみてください。

素敵な、個性的な一足をゲットできます。

●うずまき堂さんの石鹸はギフトにピッタリ。これから汗ばむ季節、良い香りで可愛い

石鹸のプレゼントはいかがでしょう。毎回、季節のカワイイ形のものを作ってきてくれます。

いくつか買っておくと、ちょっとしたプレゼントに使えて便利です。

●一閑張りの徳永さんの作るカバンはすべて手作り一点物。

こだわりのカバンが欲しい方、是非ご相談ください。素敵なカバンを作ってくれますよ。

●ガラスの一條さんの作品も陽に透かしてその美しさをお確かめください。

●洒落水引さんの帯留の軽さと組みあわせの色のセンスもぜひ実際に見て欲しいところ。

今回は水引のヒトデが登場します。水引でヒトデって作れるんでしょうか?

実物を見るのが楽しみです。●締めやすく解くときにははらりと解ける、

魔法の様な組紐を作る向野さんの作品に会える数少ないチャンス。

それも本人が在席しているのは「一欅庵*和の輪の暮らし展」くらいではないでしょうか。

向野由美さん、魅力的な人です。ぜひご本人とお話してほしいです。(^^)

●大阪から参加しているBISOUさん。水牛の角やボーン、クジラのあごの骨から

生まれるかわいらしい花や動物たちはそれぞれが丁寧な仕事で作られていて、

なが~くご愛用いただけるお品です。

モノ達が、誰が作り、どんなストーリを持って生まれてきたのか。

作り手と使い手の距離がぐっと短くなります。

モノを通じて素敵な出会いが、今回の一欅庵*和の暮らし展でたくさんありますように。

一欅庵*和の暮らし展

2016年4月9日(土)・10日(日)

西荻窪一欅庵(一挙庵)

map

ポストカード表面