今日は撮影

撮影風景

富士商会の新しい商品の撮影がありました。

カメラマンは七緒やアレコレなどの着物雑誌の

撮影を手掛ける武藤奈緒美さん。

落語ファンの方だったら各落語会や

東京かわら版などでその名を見ているかな。

いつかはポートレート撮ってもらいたいなあと

ひそかにあこがれていたカメラマンさんです。

武藤さんの撮る写真には透明で暖かい空気感が心地よい。

目に見えない光のヴェールがあるみたいで、

独特の色を感じます。

モデルを務めてくれたのは

女優の土屋咲登子さん。

役柄で着物を着ることがあって、自分で着られるように

今着付けを習っているというだけあって、

着物とのフィット感も良くて、

着物を着る前のリラックスしている時もかわいい襦袢の

魅力もたっぷりたっぷり♡

想像以上にかわいらしく、時に凛として

デザインしたのが自分だというのを忘れるくらい

襦袢が素敵でドキドキした。

そして、着物アドバイザーの

小倉奈夕子さんのコーデイネートも発揮!

予定よりも早く撮影が終わりました。

どのカットもそのまま装丁やポスターや

雑誌の特集に使いたいくらい素敵。

この写真はA4サイズ16ページの

フルカラーカタログになる予定です。

9月1日から始まるクリーマの

クラウドファンディグに、協力してくださった方に、

まずリターンとして使う予定です。

~続く~