広がるミモザの世界

ミモザの半襟を作ってよかったなと思う。

この半襟は一年中、いつでもお客様が絶えない半襟で、

季節も問わず、好きな時に一番好きな半襟を

楽しまれる方が増えているんだと思う。

大賛成!

毎日着物を着ていた昔とは違い、

今は年に着物着用30回以下という方のほうが多い今日この頃です。

季節限定の縛りでまた一年先延ばしされる着物も帯も半襟も

来年だって先送りされたら、いつ日の目を見られることか。

人それぞれだけど、もっと柔軟に楽しんでもよいんじゃないかな。

もちろんこだわってのコーデも素敵、

でもあえてちょっと季節を外れてるかな?という着物を

着ている人のことも、みなさん大目に見てあげてください。

さて、ミモザ

一番最初に作ったミモザ半襟はこれ。

3月5日

刺繍の長さは18センチくらい。

襟をぐっと抜きたい人だと、交差した襟のところ、刺繍が少なくなります。

そこで、今年はぐっと長く刺繍を入れました。

2020ナチュラル1

約25センチくらい。

たっぷりとしたミモザの刺繍がうれしい一枚。

まずナチュラルな布で作りましたが、

近々白も、オーガンジーも登場しますよ♪

それから、いま試しているのがチュール。

網目状になったチュールに刺繍できないか

試行錯誤しています。

オーガンジーよりも透明感が増します。

下の合わせた布色が

よりはっきりと見えてきます。

チュール2

こちらも春にはアップしたいと思う半襟です。

ご期待ください。