毎日の着物・1月5日

今日はフェルトの花の半襟をメインに、

紫系でコーディネートしてみました。

わたしは一年通して単衣の着物をよく着ます。

単衣はとにかくメンテが楽。裾捌きも軽いので、

足元がもたつかないのが好きです。

外出するときはコートを着てしまうし、寒いときは

下にスパッツやウエアーを着れば暖かいので問題なし。

コーデを考えたときに、色がぴったりだけど

季節が違う(単衣)からといって着られないのはもったいないと思います。

1月5日

帯揚には和キッチュ時代に作ったサンプルの

刺繍半衿を使っています。

手刺繍の豪華な一枚はサンプル製作のみで

商品として売ることはありませんでしたが、ホントにスゴイ刺繍❤

1月5日3

金魚はゴールドフィッシュで吉祥柄。

お正月にピッタリです。

帯留はアンテイークのベネチアングラス50年は経っていると思いますが

帯留め用に作られた物です。紐を通す金具はかなり狭くて、

この専用の三分紐意外に取り替えることは出来ません。

昔の帯留ってそういった(帯締を取り替えられない)作りの物が多いですね。

虫眼鏡で見ると、細かな隙間にもピッタリ合うガラス片を使っていて、

今はもう出来ないんじゃないか?と思うくらいの手仕事。

1月5日2

足袋はレース(ゑびす足袋さん)のもの。レースは春夏だけなんてもったいない。

このコーデだったら私はレース足袋を合わせたいのです。

1月5日4

というわけで、お気に入りのコーデが出来て

今日もなんだか嬉しい気分。

1月5日5