毎日着物・1月22日

昨日は満月。

今日から少しずつ月が欠けていきます。

ひと月は新月から下弦の月、満月、上弦の月。

そのひと月を月の満ち欠けで2つに区切り、

移りゆく季節に寄り添って着る物を少し変える。

最近好きな私の遊び。

というわけで、

今日から半衿の柄を変えました。

もうすぐ春節、梅、鶯、雪、福寿草・・・、

いろいろモチーフはありますが、とりあえず

今着たい気分の「色」の半衿3枚を選びました。

3枚のうち1枚は黒地に芥子をパッチワークした半衿。

木綿の縞に黒半衿と黒い帯。

その両方に赤が入っているのでコーデイネートが落ち着きます。

普段着物は落ち着けるコーデが好き。

1月22日1

※芥子の花の刺繍半衿は富士商会で販売しています。

芥子の花半襟

黒半衿て使いやすいので、ついつい選んでしまう♪

1月22日3

今日は半幅帯。帯締めはあってもなくても。

1月22日2

これに割烹着で、今日もお仕事です♪

今日はエッセイの中に入れるイラストのラフを考えます。

どんなのにしようかな。ラフを考えるのは楽しいです。(^^)