毎日着物・1月9日

今日は北風。こんな日に外出するときは、ヘアースプレイは欠かせません。

着物を着ているときに髪が乱れると、

私的に負けた感があって、なんだか物怖じします。

裾の乱れ、髪の乱れ、帯の乱れ。

なるべく気にする部位を少なくしたいですね。

裾の乱れは長めの道中着を着る、見せても綺麗な色で

控えめなトーンの裾よけをはくことで解消。

髪の乱れはヘアースプレイとピン、帯の乱れは半幅帯にしたり、

羽織や道中着を着ることでカバーします。

さて、今日のコーデはざっくり普段着。

モモモノトーンの半衿の青に合わせた縞。

帯はストレッチの臙脂色半幅。

これにコウノユミさんの帯締を合わせます。

コウノユミさんは手組紐のワークショップも開いていますので、

興味のある方はぜひ。一欅庵*和の暮らし展でもワークショップありますし、

近々では深川サロン(東京・森下)で開催予定です。

1月9日1

これはまん中に古銭を挟んで組んでもらった帯締。

秋の実りのイメージです。でも一年使っています。

結びやすくしっかりと組まれているのに手触りなめらか。

吸い付くようになじみます。

1月9日3

この麻の葉の羽織はちょっと面白い作り。

10センチくらいに細長く織られたものを繋いで作られています。

古代紫のような良い色味はどんな着物にもなじみます。

1月9日4

さて、今日もこんな感じで、割烹着を着て仕事です。

1月9日6

羽織紐は大ぶりのアンテイークのブレスレッド。

ネイティブアメリカンのもので、素材は水牛の角。

1月9日5