落雁の型

明日から始まる一欅庵*和の暮らし展では3日間落雁作りワークショップを開催します。

オリジナルの形と味で作る生落雁です。

え?落雁って作れるの?ってさいしょはみなさんビックリされますね。

そして作るのがすごく楽しいことに気がつき、夢中で作ります。

粉を混ぜたりしているときは賑やかなのですが型に入れて作る段になると、

会場はシ~ンとなって、みなさん黙々と作業します。(^^)

それが終わると美味しいお茶飲みながらいろいろおしゃべりします。

一欅庵というちょっと懐かしい古民家の和室、今の季節は緑豊かなお庭から風も吹いてきて

きっと気持ちが良い時間をお過ごしいただけると思います。

毎年テーマを決めていて、昨年は御伽草子でした。

今年は歌舞伎というテーマで、春夏編は義経千本桜。

義経や靜、そして狐忠信の長いお話。歌舞伎の人気演目で

落語にもこの歌舞伎のパロディ番として猫忠があります♪

IMG_6661

この大きな落雁バーは鼓を持つ狐忠信と靜を描いたレリーフ♪

インパクトのある落雁が作れます。

IMG_6662

細々と作って桐箱に並べて、「幕の内落雁」の完成です。

詳しい情報とお申し込みは「落雁と季節の会ブログ」にて。

では明日26日~28日

西荻窪・古民家 一欅庵(いっきょあん)でお待ちしております。