近江新之助上布の麻刈りイベント

 夏の日射しをあび、緑色の葉が揺れています。

これは麻の葉。新之助上布の麻刈り祭りにお邪魔しました。

IMG_9221

 

斜面に茂る麻を刈ります。ほどよい長さの物を撰び、根から10センチくらいを鎌ですぱっと。

蜂やおもちゃみたいに艶やかなオレンジ色のムカデがいたり。自然そのもの。

IMG_9226

 

人数が多いのであっという間です。

表面の皮を水に浸けて

IMG_9236

 

外皮をこそげると透明の繊維が残ります。

IMG_9244

まな板の手前は外側の皮。向こうに見えるは中の繊維です。

初めての作業は難しくて、2時間でこのくらいの量しか出来ません。
IMG_9261

お昼をごちそうになって、仕事再開。

麻の帯や着物が出来上がるまでには相当な時間がかかりそう。

大変な労力の末に出来上がる美しい上布。

富士商会の日傘やバッグの麻布は近江新之助上布の麻布を使っていますが、

現場を知ることで、よりいっそう思い入れが強くなるのでした。

今年は白、黄色、焦げ茶、ターコイズの4色で日傘や鼻緒、バッグ、半衿を作りました。

来年はどんな布で展開しょうかなあ。素敵な布が多すぎて迷います。