難を転ずる南天の半衿

もうすぐ年末、そしてお正月。

庭の南天の実が赤く、初雪の中に色を添えます。

難を転ずると語呂もうれしい南天の半衿。

新しい年を迎える今の装いに。年末から年明けにも重宝な1枚。

富士商会で販売開始します。

23361091_1517974961624425_764030108_n

同じ柄で刺繍鼻緒もございます。

特別なプレゼントにいかがでしょう。

なかなか自分用には奮発出来ませんが、母の日や記念日に

みなさんでお祝いの品としてプレゼントなど、特別なお誂えになります。

IMG_20171201_115024

刺繍花は12000円+税、畳表の台は22000円ですので

合計34000円+税で浅草の辻屋本店さんでお作り出来ます。

辻屋さんには他にも粋でステキな台がいろいろありますので、

お店に行き、お好みでお選びいただくのも良いですね。

辻屋さんは職人さんがいつもおりますので、

その場で足に合わせて鼻緒をすげてくれます。

南天の半衿はこちらでお求めいただけます。