雨草履と夏の下駄

いつもお世話になっている浅草の辻屋本店さん。

毎年少しですが刺繍鼻緒の下駄を作っています。

刺繍した鼻緒に合わせて台を撰べば

スッキリと涼しげな下駄が出来ました。

リトアニアリネンのグレイの生地にシンプルモノトーンで木の枝を描き

所々に小さなターコイズのビースを付けました。

 辻屋本店鎌倉彫り

ちょうど葉っぱの形の鎌倉彫の台があったので、こちらにすげていただきました。

辻屋本店鎌倉彫り3

素足でお出かけした夏の日を想像します。

辻屋本店鎌倉彫り4

もう一つはフレンチリネンの薄い水色。アクアのような感じなので、

水に浮かぶ輪と踊る様な曲線を。

アクセントに色とりどりのビーズを添えました。

白舟形1

絵を描くように自由に気ままに付けていきます。

 白舟形2

ぜったい白木。これは最初から迷いなく決めていました。

白舟形4

さて、もう一つこれからの季節に重宝するビニールのドームが付いた雨草履。

辻屋本店山で綺麗なブルーの草履を見つけて、金色でお魚を描いてみました。

雨草履3

履いても玄関に置いてもきれいな雨草履です。

雨草履2

シンプルな金彩。

雨草履

最初から濡れているかのように、レジンで水滴をつけて。

☆★☆

6月7日(水)~13日(火)までペタコの富士商会・短期出店。

京都高島屋にて販売しています。

そして10日よ11日は私も京都高島屋におります。

お近くの方はぜひ遊びにいらしてくださいね。