鼻緒に凝ろう♪

 

日本人の持つ美意識は、持ち物の隅々にまで趣向を凝らします。

たとえば鼻緒。お気に入りの布で作ったり、

帯やバッグとお揃いにしたり。

ツボの色も吟味して、私のとっておきを誂える。

その喜びを知っています。

海外でシューズを誂えるというのは、裕福で

こだわりを持つ特別な人だと思いますが、

日本では江戸時代からお誂えは

庶民の間では普通に行われてきたことです。

★   ★   ★

富士商会は刺繍が得意なので、

刺繍鼻緒をオーダー出来ます。

細長い鼻緒に合った柄をデザインします。

こちらは新之助上布の麻布で作った鼻緒、

浅草の辻屋本店さんで2015年に作っていただきました。(^^)

10422045_1590902051154171_7913857368640949874_n

塗りの下駄に据えた黄色い鼻緒は、

日傘やバッグとお揃いにすることも出来ます。

11081383_1592132104364499_720453393489476762_n (1)

薄茶色の鼻緒の柄はドクダミ。

同じ刺繍デザインで日傘や半衿、バッグもご用意が出来ます。

下駄野の花5

人気のターコイズは水草と水ノ輪をデザイン。

コーデイネートのどこかに金魚をあしらってみては?というご提案と共に。

下駄水草8

こちらの黄色い鼻緒の下駄はMサイズです。

マメサク*サクラサクのイベントにて販売します。

限定1足・特価、12000円+税です。

他のターコイズと茶の下駄はすでに完売しましたが、新たにオーダーをお受け出来ます。

下駄マーガレット7

3月17日、18日の2日間は富士商会も会場におりますので

気軽にご質問くださいね。

16468811_1248863231868934_1804258486_n

マメサク*サクラサクフェアーをお楽しみに!
DM2