KIMONOクローバーの夏の和菓子

pop

 

福島由美子さんが今回のイベントにあわせて考えたカタチ。

それは、
「ぺタコさんの真珠貝」・「fanny coco」・ 「らくさんのお針箱」の3種類。
KIMONOクローバーのメンバーをイメージして作ってくれました!
IMG_5517
ペタコさんの真珠貝は、目にも涼しげな水色錦玉羹。
IMG_5514
海を思わせる錦玉羹の中に浮かぶのは真珠貝。
これ、ペタコの落雁の型で作っています。
落雁と季節の会で使ったことのある貝の形の型で
「練り切り」を使って貝を作りました。
IMG_5515
横から見ると水色の部分と透明部分の二層になっています。
だから深みが出て、貝の色が綺麗に出るんですね。
IMG_5526
冷やして食べるとさらに美味しい。まさにクールな夏の和菓子!
    ❤   ❤   ❤
fanny coco、山崎佳子さんのイメージはピンクの薔薇。
薔薇の帯結びで有名な佳子さんのイメージにピッタリです。
練り切りで作られた薔薇の芯には黄色の餡が入っています。
丹念に練り上げて作られた餡、美味しいです。
IMG_5509
半分に切るとほら、こんな感じ。
薔薇の花を作るのは難しそうですが、
ご安心ください、福島さんが誰でもキレイに作れるように指導いたします。
IMG_5527
そして、
らくさんのお針箱。
縫い物屋らくはペタコの従姉妹で、とっても器用でアイデアの詰まった子。
ぺたこが描いた彼女のイメージ画はこんな感じ。(笑)
10365945_247197645471903_1542957484
いろんな物が頭いっぱいに詰まっている、まさにこんな感じです。
和キッチュのバッグや富士商会の縫い物全般は彼女が担当しています。
そんならくちゃんのイメージで作ってくれたのが、
きんとんで作った「らくさんのお針箱」。
IMG_5512
なにやら、中からもしゃもしゃと湧き出てくるイメージ!
中には美味しい、こしあんが隠れています。
作るのはこの3種類を2セット。
1セットはその場で出来たてを食べても、
もう1セット持って帰れますね。
Img_5528
一つずつ容器に入れて、さらに紙の箱に入れてお持ち帰りいただきます。
この箱は2個用ですが、当日は3個入る箱をご用意します。
❤   ❤   ❤   ❤   ❤   ❤
和菓子教室の受講料のご案内とお申込み方法です。
受講料 5000円+材料費1500円
1メールでお申込みください
直接、福島由美子さんにご連絡下さい。
メールはこちらにお願いします。→nekonotorimiti@gmail.com
 希望日 28日か29日
 希望時間 ①12時~14時
②15時30分~17時30分
  日時を選んでお知らせください。
  参加人数をご記入ください
2、メールタイトルに「和菓子教室参加希望」と記入お願い致します。
3、お振込み、キャンセル、当日の持ち物等の説明をメールに返信いたします。
※3日以内に返信がない場合、メールが何等かの理由で受信出来ていない場合がござい  ます。
お手数ですがブログの鍵コメかインスタグラムのダイレクトメッセージより再度
    メッセージ送信お願いいたします。
4、お振込み完了確認にて予約完了となります。
皆様のお越し楽しみにお待ちしております。